フォト
無料ブログはココログ

mylist

風景

  • 山梨白州
    思いつくままに出かけた所で撮ったものです

建物

  • 川崎工場夜景
    近場中心です

生き物

  • 遠野駅前蕎麦屋で
    家族が気に入ったものだけ

草木

  • 中井蓮池の里Ⅱ
    その時々で印象の強かったものです

その他

  • 相模湖プレジャーフォレスト~イルミリオン
    その他

« 夏の青春18きっぷ~岐阜長良川 | トップページ | 10月の山の手洋館 »

2016年11月 6日 (日)

9月の奈良

Nara20更新が遅れて、今9月分です。
2泊3日で奈良に出かけました。
今回は「青春18きっぷ」ではなく、ぜーたくに新幹線です。
しかも奈良でホテルに2泊もしたのです。まあ、これが普通なんでしょうが。
小田原を7時少し過ぎの「ひかり」で京都に着。JRみやこ路快速で奈良着が10時20分。やはり速いぞ・・・新幹線!!。「室生寺」「長谷寺」は朝早く出ないとバスがないので3日目に行く予定でしたが、天気予報が雨。出発前日に予定大変更して、奈良でレンタカー利用で初日に行く事にしました。


Nara21「室生寺」に昼近くに到着。花の時期ではないので人出も少なく、落ち着いていました。「奥ノ院」まで結構階段が多く、2時間ほど滞在しました。
2枚目はよくあるベタな絵です。
この後、少し奥にある「室生龍穴神社」を訪れました。





Nara22ここもかなり奥が広く修験の滝等がありました。
入り口にあった神木の根本にあった。鳥居。高さ30センチ程ですが対比が面白く思わず撮ってしまいました。
ここはさっとお参りして、「長谷寺」へ



Nara23「長谷寺」も花の時期ではなかったので人はほとんどおらず落ち着いた雰囲気でした。想像していた以上に境内が広く、かなり歩き回りました。ここを出て奈良まで戻りレンタカーを返して、近鉄奈良の近くのホテルへ。
この期間「なら国際映画祭」とやらが開催されており、宿泊施設が混んでいたようです。あと「さだまさし」さんの飛火野での野外コンサートもありました。2日目に連れはコンサートに行きました。そもそもこの旅行はその為だったんですけどね。
Nara242日目は「今井町」の町並を訪れました。
「近鉄奈良」から近鉄線で「八木西口」に9時過ぎに到着。
台風が近づいている割には小雨程度で助かりました。
まずは資料館を覗いてから町並みを歩きました。
ここは今でも人々が生活をしている所です。狭い路地が多く、地図を片手に歩いていても迷子になりそうな場所でした・・・って実際にわかんなくなりました。
4時間程滞在して「近鉄奈良」に戻り遅めの昼食を取りました。ここで連れは「さだまさしコンサート」に・・・・・今回の大切なメインイベントだそうです・・・。

Nara26私は「新薬師寺」に向かいました。バスで「破石町」から徒歩になりましたが結構歩きます。
本堂にある「薬師如来」と12の神将はすばらしく3回ほど回って観ました。残念な事に私は目が悪く暗い所では少し離れていると良く見えないのですが、ここは本尊を中心にぐる~っと歩けるので姿がよくわかりました。
Nara27午後4時頃「新薬師寺」を出て宿まで戻ることに。
当初の予定は歩く予定でしたが、道がよくわからないのと歩き疲れたので、バスに乗る事に。でもこれが大失敗。宿の近くのバス停がよくわからず結局奈良駅まで行ってしまいました。後で調べたら歩いてすぐでした。しかも「ならまち」を通って行けました。
奈良駅から「ならまち」経由で宿まで延々と歩くはめになりました。連れに宿で待ち合わせ、この日は宿でちょっと贅沢な夕食を取りました。だって私の誕生日だったんだもん。
Nara25_23日目は「奈良郡山」散策に。
これが予想を超えた苦行になりました。
いや~歩いた・・・7キロでした。かなり坂もあったし・・・。
この町は金魚で有名です。畑の代わりに金魚池があったりして面白いのですが、ガイドマップが、なかなかわかりずらいのはちょっと改めてほしいところです。
奈良を午後2時に出て京都に出てきたしたのが午後7時半でした。
8枚とも Rolleiflex 2.8F  Planar 80mm  No-Filter   Acros  D76(原液)  
撮影9月17日~19日

« 夏の青春18きっぷ~岐阜長良川 | トップページ | 10月の山の手洋館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204388/68284458

この記事へのトラックバック一覧です: 9月の奈良:

« 夏の青春18きっぷ~岐阜長良川 | トップページ | 10月の山の手洋館 »