フォト
無料ブログはココログ

mylist

風景

  • 箱根
    思いつくままに出かけた所で撮ったものです

生き物

  • 遠野駅前蕎麦屋で
    家族が気に入ったものだけ

草木

  • 中井蓮池の里Ⅱ
    その時々で印象の強かったものです

その他

  • 111番館
    その他

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

横川~青春18キップ-2

Yokokawa01銚子に続いて、青春18キップ利用で出かけたのが、信越線横川駅から歩く、旧信越線碓氷峠の廃線跡です。

実はもう少し前に行く予定にしていたのですが、行こうとする日に限って天候が悪く延び延びになっていました。出かけたのは8月28日、27日の昼に「明日は何とか天気持ちそうだし決~めた。」と準備開始。カメラ何持って行こうか・・(悩むほど持っていないのですが・・。)「めがね橋」の画角から考えてスクウェアはなし。大判は三脚の事を考えると歩くのにはきつい、歪んだ橋は嫌なのでシフトレンズの無い私としてはペンタは使えない。消去法で久しぶりにHorsemanにしました。ところが・・・、その日の夕方テレビで、な~~~んと、吉永さゆりさん起用のJRの群馬キャンペーンでここのCMが流れている!!。テレビそれ程見ないので気がつかなかったのか、その日に限ってCMが多く流れたのか、げっ!!混みそうという不安がよぎりましたが、山奥に行く人はそんなにいないだろうと決行したんです。 

Yokokawa02いやぁ・・・!!すごい人でした。高崎駅からのホームは人がこぼれんばかりでした。考えてみれば世間は最後の夏休みの日曜日だった・・・。でも年輩が多かったんですけどね。横川から1日2便しかないバスも臨時便が出たようです。

「めがね橋」に着いたら、これがまたすごい。観光バスで来る人の多いこと。テレビCMの力のすごさを学びました。

橋の下から撮るのは、次回にすることにしました。

橋に続いているトンネル内から橋を撮る事も予定していたのですが、人が多すぎてお買い物行列みたいなのと、地元ボランティアの説明の旗がはためいて、山峡の橋のイメージ全くなしなのでこれもパス・・、結局一番のメインの「めがね橋」 ではほとんど撮れませんでした。

見るだけで来た甲斐はありましたが。 

Yokokawa03_2トンネルは全部で5カ所あります。3枚目は振り返って第5隧道から第4隧道を見た所です。トンネルに光が差し込んでかなり反射していました。

実は「めがね橋」より先の「熊ノ平」の旧駅に行きたかったのです。かつて大規模な崩落事故があり、多くの犠牲者がでたことでも知られていますが、新線と旧線の分岐駅でもあり線路ポイントが絵になりそうな所です。しかし現在立ち入り禁止区域に指定されています。実は数カ所、入れる所があるのですが、駅の名前通り熊の出没があるので、単独は避けるべき(わたらせ渓谷鉄道廃線部で出会いはしなかったものの、こわい目にあったからなぁ~)なのでパスしました。来年には整備されて歩けるようです。

片道約5キロですが、行きは勾配がきついので、バスで「めがね橋」まで行って帰りの下りを歩くのが賢明でしょう。

この後、もう一つのスポットである「旧丸山変電所」に寄りましたが、フィルム撮りきっていないのでまだ現像できないでいます。

3枚とも Horseman-VH Symmar 150ミリ No-Filter  400TMY-2  D76(1:1)

2011年8月25日 (木)

銚子~青春18キップ

Tyousi01JRで販売している青春18キップを利用して8月23に銚子に行きました。「青春18キップくださ~い。」というのが何となく勇気がいります。おじさんの為に名称変えてもらえないかな・・。

ご存じの方も多いでしょうが、このキップは1枚で1日限り、原則JRの普通車に限って乗り放題です。

横浜~総武本線で銚子まで。銚子からは銚子電鉄の1日乗車券を購入して、犬吠、外川で下車して海岸や漁師町を散策しました。銚子電鉄の1日乗車券の名前は「弧廻手形」、赤字で廃線になる危機を救っている、ぬれ煎餅が1枚付いてきます。

Tyousi02途中で木々のトンネルを走るところが非常に夏の日差しと相まって印象的な車内になります。普通は電車の絵は外から走って来る車両を狙うのでしょうが、たぶん車内が絵になる数少ないシーンでしょう。この日は初めての事なのでシャッターが切れず、ただ眺めているだけでした。次回以降の楽しみになりそうです。

Tyousi03運転席側は撮れないので(たぶん、そうなんじゃないかと勝手に判断)後部側で撮りました。かなり揺れる電車ですのでシャッタースピードを上げざるを得ません。

本当はもう少しスローで外の景色を飛ばしたかったのですが、これも再挑戦です。外の景色も選ばなくちゃいけませんね。その後、観音や仲ノ町あたりで途中下車したかったのですが、思いがけず途中で時間を使ってしまったので、今回はあきらめ、銚子に戻り、醤油工場の見学をして(おみやげにお醤油がもらえます。)、総武成田線経由で横浜へ戻りました。通常料金だと5,000円以上掛かるのですが、このキップだと2,300円で済みますので何か非常に得した気分になります。3枚とも Rollei  SL66 Planar 80ミリ  400TMY-2  D76(1:1) 1枚目 Y2   2、3枚目 L41

2011年8月20日 (土)

小倉橋灯籠流し

Ogurabasi21前日に引き続き、8月16日は相模原市の小倉橋灯籠流しへ、一昨年訪れ今回2回目です。

前回はバスで行ったら、帰りの時間には終バスがなくなっていて、帰るのに大変な思いをしたので、今年は車で。

同じような目に遭った人がいたのか、臨時シャトル便がでていました。

Rollei SL66 Sonnar 150ミリ

Ogurabasi22花火打ち上げ場所が変わって最初に構えた所で撮れませんでした。急遽場所を移ったのですが、川の中まで三脚立てる者までいて、半分撮る気が失せていました。

今回は自分の予測通り風がほとんどなく、灯籠も岸に滞留することなく流れていきました。最初の下流だったらいい絵が撮れたのになぁ・・・というのは言い訳です。

Rollei SL66 Sonnar 150ミリ

Ogurabasi23ライトアップも節電で弱めとの事でした。

でも本当の理由は、虫が多く集まって付近住民から苦情が多く寄せられたためだとか・・思いも寄らない事があるものです。

左端に三脚を川の中に立ててる人が写っています。

なんか一人で張り切っていました。その少し前に某全国版新聞社のカメラが出ていました。

翌朝に載っていましたが、出来は???。

TOYO-FIELD  Symmar 150ミリ

Ogurabasi24露出は勘しかありません。

なんとか写真教室とやらが数団体来ていましたが、講師らしき人の話を横で聞いていると(聞く気がなくても耳に入ってきちゃったんですが)、生徒らしき方々の感性を完全に黙殺して、自分の撮り方を押しつけ、講師によっては構図も自ら決めて「ほら~、いいでしょ!」だって・・。

生徒も「はい!わかりました。んで、シャッタースピードは?」 講師曰く「それは段階露光でいろいろやるんです。ISOは最大に挙げてね、灯籠が流れて写っちゃうからね.

こういう時は少しでもシャッタースピード上げて撮るんです。絶対に遅いスピードはダメです」だって。

ありゃ、長露光やっている私は完全に落ちこぼれ組だね・・と思わず笑ってしまいました。

TOYO-FIELD  Symmar 150ミリ

4枚とも 400TMY-2 No-Filter  D76(1:1) 

2011年8月19日 (金)

旧中川灯籠流し

Nakagawa01_2江戸川区と江東区の境にある旧中川で8月15日に灯籠流しがありました。東京大空襲で犠牲になった方々の慰霊の目的で始まったようです。旧中川は普段は流れがありませんが、この日は取水口から水を入れ灯籠が流れるようにしています。ただ本来とは逆に流れるのには少し違和感があります。

行きは亀戸から歩いたのですが、思った以上に歩きでがあり、到着した時には汗まみれでした。

TOYO-FIELD  Symmar 150ミリ UV 

Nakagawa03慰霊の為ですので写真は・・・と思っていたのですが、屋台まで両岸にでており、皆で記憶に残しながら、ついでにご先祖様といっしょに楽しみましょ・・・という事でしたので、雰囲気を撮らせて頂きました。若い方がご先祖の為に灯籠を流しているのが多いのが印象的でした。

Rollei  SL66  Sonnar 150ミリ L41

Nakagawa02江戸川区側の岸辺には自分の流した灯籠がゆっくり流れてくるのを静かに待って見送る方々がいっぱいでした。

Rollei SL66  Planar 80ミリ UV 

3枚とも 400TMY-2  D76(1:1) 

1枚目 1EV減感  2,3枚目 Normal

帰りは平井まで歩いて帰宅。久しぶりに荷物が重くてぐったりの半日でした。

2011年8月18日 (木)

瓜生野百八松明

Uryouda01お盆の頃は各地で地元ならではの行事が行われていますが、有名観光地にわざわざ出かけなくても近郊にもおもしろいものがあります。

8月14日に行われた秦野市の百八松明に行ってみました。室町時代から続く五穀豊穣、悪疫退散祈願の伝統行事とのことです。山頂から火が降りてきて、龍法寺の前で子供たちが藁に火を移して振り回すのですが、見ているよりやっている方が絶対におもしろいでしょ・・という盛り上がりでした。 Pentax 67Ⅱ 55-100ミリ L37 

Uryouda02地元の子供が20人ほど振り回して祭りは終了。

かつて子供だった年寄りも、我慢できなくて「火の粉を浴びると無病息災だ」といいながら人に向かって火のついた藁を近づけていました。観客と一体になった見応えのある行事です。

カメラが火でかなり熱くなりました。私はタオルで覆いながらなので 大丈夫でしたが、むき出しのデジカメって大丈夫なんだろうか?

Rollei SL66 Planar 80ミリ  L41 

2枚とも 400TMY-2  D76原液  増感 EI1600 

2011年8月14日 (日)

フィルム現像液比較

Genzou01一時期よくやった比較

レンズの比較は購入資金がないので、もっぱら他の方のレポートを参考にさせて頂いていました。

フィルムの比較は、撮った後の現像で左右されることが多く、私にとっては実質的にはそれほどの興味の対象とはなりませんでした。

モノクロの場合、引き伸ばし時の処理の違いが一番大きく影響してくると思っていますが、その次がネガ作成時のフィルム現像だと感じています。

 

Genzou02この2枚は同条件(厳密にいえば、シャッター切った時刻に10秒くらいの違いがあるので光りの強弱が違うかも)で撮ったのを2種類の現像液で現像したものです。

軟調仕上げの下は、コントラストが低く思ったとおりの結果になりましたが、実は暗い部屋で照明を入れた輝度差が6EVを越えるシーンでは逆の結果になりました。ど~して??  もう一度試して見るつもりです。

2枚とも Rollei SL66 No-Filter  400TMY-2  1枚目 D76(1:1)  2枚目 POTA改良(改悪?)原液

2011年8月10日 (水)

横浜山手111番館

Yamate101先月に引き続き8月も横浜山手洋館の111番館での2階回廊部の公開に行きました。

先月はほとんど参加者がいなかったのですが、今回は10人ほどがいました。

係りの方の話しによれば、だんだん公開の事が広まってきているようです。

今回も10分程度の公開ですので、ゆっくり撮る事はできませんでしたが来月以降も実施する計画があるそうです。

前回撮ろうとした場所が荷物置き場になっていたので今回整理されているのを期待したのですが、やはり片づいていませんでした。この点を解決していただけるとありがたいのですがね。

Yamate102狭い回廊は重量制限で10人までが限界だそうです。

今回10人のため1回で全員登りましたが、人の途切れるのを待つのに半分以上の時間を費やしました。

いつか個人でゆっくり撮れるように何とかしてみたいものです。

2枚とも Rollei SL66  Planar 80ミリ UV  400TMY-2  D76(1:1)  8月9日撮影

2011年8月 8日 (月)

北千住

Kitasenju01先日の向島に引き続き、東京下町へ、前日に地図とネットからの情報でイメージが破裂寸前までに妄想気味にふくらんだのが北千住。

朝、6時半に出発、北千住駅到着が8時、今回は迷うことなく歩き始められました。

ただ、イメージ通りにいかないもので・・・撮りたい絵が見つけられず、暑さも加わり昼頃にはダウン寸前、結局10駒撮って終了。

コースは見番横丁~絵馬屋~横山家~長円寺~4丁目氷川神社~名倉医院~やりかけ団子屋~安養院~石黒あめ屋~本氷川神社~勝恵寺~不動院~慈眼寺~仲町氷川神社~金蔵寺 その他横丁をぐるぐると廻って汗だくに。

Kitasenju02骨接ぎで有名な名倉医院の本院。現在でもここで治療しているようです。この日は休診日でしたが、黒の長屋門と庭園が見事で医院とは思えない所です。

2枚ともRollei  SL66  400TMY-2  UV  D76(1:1) 

1枚目 Sonnar 150ミリ 2枚目 Planar 80ミリ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »