フォト
無料ブログはココログ

mylist

風景

  • 箱根
    思いつくままに出かけた所で撮ったものです

生き物

  • 遠野駅前蕎麦屋で
    家族が気に入ったものだけ

草木

  • 中井蓮池の里Ⅱ
    その時々で印象の強かったものです

その他

  • 111番館
    その他

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

台湾旅行Ⅳ

Taiwan31

 残りの滞在期間はまとめて。

いずれも台北市内のものです。

忠烈祠、戦没者慰霊の建物、比較的新しい所で衛兵の交替式が有名だそうです。話の種に一度見れば充分です。   

 

Taiwan32 シンメトリーの造りで反対側にも同じようなものがあります。 

 

         

 

 

Taiwan35 そういえば、台湾って徴兵制があるんですね。

その他、市内を適当に歩き回って今回の旅行は終了。

いつもながらの事前調査なしの行き当たりばったり旅行でした。   

   

   

 

Taiwan34 なんとなく怪しげな看板です。 

実際は何なのか確かめたっかな。 

 

 

Taiwan33

 バスの乗降口から撮したものです。ワンマンカーなのでブザーで知らせるのですが、案内は一切なし。他に誰も乗っていなくて、目的地で降りられるかどうか不安いっぱいでしたが、運転手さんが気を利かせてどこで降りたいか、漢字で聞いてくれたので助かりました。

3枚目 Rollei  SL66  Planar 80㎜ L41  400TMY-2  D76(1:1)

その他 OLYMPUS  E-10

2010年1月25日 (月)

台湾旅行Ⅲ

Taiwan23_2翌日は北門方面から中心地へ、いずれも台北市内です。

まだ朝なので店はあまり開いていませんでしたが、どこでもバイクが通っています。このような路地はとても魅力的なのですが、「いつまでこんな所にいるんじゃい!」という無言の圧力があり、切り上げざるを得ませんでした。今度は一人で来よっと・・・。 

   

   

Taiwan24

クリーニング店の店先ですが配達用のバイクがきれいに並んでいます。

   

   

                                        

  Taiwan25

北門近くのカメラ街です。中古カメラがあるかどうか見てみよ♪~・・・中古カメラ屋さんは日本だけにしな(`Д´)・・は~ぁい(゚ー゚;今度は一人で来よっと・・・

滞在中3人の方からSL66のカメラで話しかけられました。内2人は「ハッセル?」

    

      

 

 

Taiwan21 台北市の重要文化財のひとつです。日本人の観光で訪れる人はまずいないでしょう。こういう所を見るのも楽しみです。夜長露光で撮りたいな~夜来よ~♪ 夜は寝な(`Д´)・・は~ぁい(゚ー゚;今度は一人で来よっと・・・

 

 

  

 

Taiwan22 警察署近くの方向案内板。これが結構役に立ちます。

その他市内では、小籠包の店、中正紀念堂等々を巡って終了しました。 

 

 

 

Taiwan26 1、4、5枚目 Rollei SL66  Planar 80㎜ L41  400TMY-2  D76(1:1)

2、3枚目 OLYMPUS  E-10

6枚目    CANON  IXY

2010年1月24日 (日)

台湾旅行Ⅱ

Taiwan11 二日目は6時起床で、早朝の散歩は西門付近にしました。龍山寺という寺院までホテルから片道30分くらいの場所でした。

この日も好天に恵まれ、1月なのに上着1枚で充分でした。 

 

 

 

 

  

Taiwan12 きっと信箱というのは郵便受けの事なんでしょうね。

日本ではもう少しなんとかしているのでしょうが、こういうところは無頓着なようです。 

  

 

 

 

 

Taiwan13

龍山寺、台北で一番古い寺だそうで、仏教、道教等なんでもありの寺です。キリスト教のような所もありました。 

 

  

 

Taiwan14 最初はカメラ向けるのをためらっていたのですが、撮ってもいいんですよと言われ、それじゃ~と数枚撮らせていただきました。といっても日本語で言われた訳でもないのですが、なんとなく雰囲気でわかりました。 

 

 

 

Taiwan15 昨日ふれたように自転車はまず走っていません。そのかわりバイクの数の多さはものすごいものです。暴走族の一団かと思うほどの迫力がありました。

この後、故宮博物院で過ごしました。ここは撮影出来ないのでカメラは持参しませんでしたが、信じられない技術と芸術を見ることができました。 

  

Taiwan16 うって変わって夜は士林の夜市の庶民的雰囲気を味わいました。それにしてもここのパワーはもの凄いものがあります。

いろいろな物を味わいましたが、中には「よくこんな物食べるな・・」と思えるのもありました。しかしとにかく安いのが魅力ですかね。

ここまでは鉄道(MRT)で行きましたが、な~んと2回も若い女性から席を譲られました。私、まだそんなに歳ではないんですが(昭和30年代生まれなんです。)、少し白髪が多いのが歳に見られたのでしょうか・・・。こちらの方の優しさが伝わってくるようでした。 

 

Taiwan17 ワンタンはとてもおいしい物のひとつです。

一人前120円程ですが、好みの味にしてもらえます。

4枚目 Rollei  SL66  Sonnar 150㎜ L41  400TMY-2  D76(

1:1)   それ以外はOLYMPUS  E-10

台湾旅行Ⅰ

Taiwan01 19日から週末にかけて台湾旅行へ出かけてきました。昨年の知人に勧められて応募したフォトコンテストでラッキーな最優秀賞の副賞で行けたのです。写真関連で行けるんだから、あちらでも写真撮ろうと意気込んだものの、同行の妻から「今回は写真はほどほどにね・・・。観光なんだからね・・」。。それに加え機内持ち込みサイズの変更により以前持ち込めたリュックが不可になったことが判明し、前日に機材大幅縮小、結局SL66と10年前のデジカメ1台のみになりました。

Taiwan06 旅行中は地元の方から「ついてるね、こんなに良い天気は何日ぶりか」と言われるほど好天に恵まれました。 

 

 

 

Taiwan02 初日はホテルにチェックイン後、鉄道とバスで九フン(フンはにんべんに分)へ。映画の「非情城市」のロケ地であり「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所です。それにしても交通機関の安いこと。有料道路を使う高速バスで1時間半走って、80元(日本円で240円くらい)。しかも日本のスイカのようなカードだと2割引き。カードはバス、鉄道等すべて統一のためとても便利です。日本の台湾観光協会でカードを無償でもらっていったのでカード作成費用がかからず、その上50元が最初からついているのでとてもお得です。その他の物価比較からみても交通費は格安でした。意外だったのは自転車が滅多に走っていないこと。そのかわりバイクがものすごい数です。このおじいさんの自転車は滞在中見た自転車10台くらいの1台です。バスの中からの流し撮りでしたが、久しぶりのE-10でシャッターのタイムラグに慣れずにタイミングがずれてしまいました。しかし、妻のキャノンのデジカメに比べ10年前のE-10の方が綺麗に撮れるのには驚きました。こんなことなら1、2枚目の機内からの写真もE-10で撮っておけば良かったな。

Taiwan03 午後6時半頃の風景です。この後食事して、坂を上り下りしながら見学して、国内同様ガイドブックは開かないので、いつもどおり道に迷って、バス停についたのが午後8時過ぎ。さすがに観光客は少なくなっていましたが地元の人はまだまだこれからという賑わいでした。もっといたかったのですが、初日ということもあり台北へバスで戻ったのが午後9時半、それからのんびり歩いてホテルに着いたのが午後11時、シャワー浴びてあっという間にお休みなさいでした。 

 

Taiwan04 滞在中、三脚を使った数枚の内の一枚です。暗くてよく字が見えなかったのですが、なんと「トイレ」の表示がでかでかと・・。わかったいたらこの字は除けたのに。 

 

 

 

   

Taiwan05 「千と千尋の神隠し」のインスピレーションを得たとかいう所です。ふ~んという程度の所でした。しかし細い坂と路地はとても面白かったので、再度訪れたい所です。次回はこの場所で民宿に1泊するといいかも。

1~2枚目 Canon IXY   3枚目 OLYMPUS E-10

4~6枚目 Rollei  SL66  Planar 80㎜(4,5枚目) Sonnar 150㎜(6枚目) 400TMY-2  L41  D76(1:1)

2010年1月16日 (土)

2010年の初め

Neko01 2009年末から2010年初めにかけてそれなりに撮ってはいたのですが、どうもこれは!!というのがありませんでした。今年の出始めはどうも不調のようです。

今年は寅年なので、親戚属の猫写真・・・というのは全くのこじつけで、たまたま撮ったものです。

Rollei  SL66  Planar 80㎜ L41 400TMY-2  D76(1:1)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »