フォト
無料ブログはココログ

mylist

風景

  • 箱根
    思いつくままに出かけた所で撮ったものです

生き物

  • 遠野駅前蕎麦屋で
    家族が気に入ったものだけ

草木

  • 中井蓮池の里Ⅱ
    その時々で印象の強かったものです

その他

  • 111番館
    その他

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月27日 (金)

辰野ホタル

Hotaru01_3毎年伺っているいる辰野のホタルを観に行って来ました。

今年は例年になく、高く飛んでくれました。

今回は、光の軌跡を長露光で写すオーソドックスな撮り方でした。しかしながら写真の表現の限界をいつもホタル撮影で感じます。実際のなんとすばらしい事か。どんな方の蛍の写真を見ても感動はしたことがありません。

Pentax 67Ⅱ 75㎜ RXP

 

Hotaru03_3  携帯電話のカメラを使用する方が多いのでディスプレイの光がホタルに混じって意外ときれいだと感じたのは私だけかな・・。

Rollee SL66 Planar 80㎜  PN400N

  

  

  Hotaru02_2  

全国紙の新聞社カメラマンと同席しての楽しいひとときでした。いや~仕事だと大変ですね~。

Pentax 67Ⅱ 75㎜ 400TX  Filter L41  D76(1:1)

2008年6月15日 (日)

目的の無い写真

Hikijidai01 特に何の目的もなく、近くの公園へ。

木陰でお弁当を広げる家族、園内にある噴水の周りで遊ぶ子供、車椅子で散策する方、いろいろなシーンがあるなぁと思いながらも、すべて取り入れないで撮りました。 これも顔をはっきりさせないために露出2秒としました。 Horseman VH  Nikkor-M 200㎜ Filter L37c  400TX  D76(1:1) 

Hikijidai02 Angulon 90㎜ Filter L37c  400TX  D76(1:1)  

  

  

  

  

  

  

    

  

Hikijidai03これは樹を撮ろうとしていたら、ボールの投げ方を教え始めた子供がなかなか去ろうとしないので、結局入れてしまったもの。最後の1枚でシーンになってしまった。30分待ったのですが、それでも練習は終わらずやっていました。なかなか、しつこいやつ・・・お互い様か。(本人および親御さんに撮ったこととWeb上に載せることの了承は頂いています。)

Topcor 150㎜ Filter L37c  400TX  D76(1:1)

2008年6月14日 (土)

夜景撮影の落とし穴

Kotton01

先輩に連れられて夜の瑞穂橋へ行きました。8時を過ぎると橋の上は立ち入り禁止なので1枚しか撮れませんでした。

普通に撮り、普通に現像、モノクロの夜景は像が膨らまず、たいした技術がなくても良く見えます。                  

これで、自分の技術がうまい・・などと自惚れてはいけないのですが、夜景は「おお!うまく撮れたじゃん」と錯覚しがちなものです。 Rollei SL66 Planar 80㎜ Filter L41 400TX  D76(1:1)

Kotton02その後、コットンハーバーで撮影、上弦の月が満月に向かう月齢でした。 

Rollei SL66 Planar 80㎜ Filter L41 400TX  Stoeckler Two-bath   

  

   

 

Kotton03海の上にこんな橋みたいのなかったのに・・これじゃベイブリッジもよくわからん・・そういえばしばらく来ていなかったのでした。そのため、海べりで対岸のビルを入れての撮り方は難しくなってしまいました。 

Pentax 67Ⅱ 50㎜ Filter L39  400 TX  D76(1:1)

2008年6月 5日 (木)

雨の日のお仕事

Oookayama1 せっかく良い雰囲気の雨なのにお仕事です。

でも大岡山の大学に仕事で行けました。その近くで数枚撮れました。 

 

 

      

Oookayama2 夜はどんな雰囲気になるのでしょうか? 

 

 

 

 

     

Yokohama201会社に戻ってフィルムが余っていたので窓から。      

針金入りのガラスの影響が出たかな。大丈夫かと思ったのですが。

3枚とも Rolleiflex Automat  Tessar 75㎜ 400TX  Filter Y1

D76(1:1)

2008年6月 1日 (日)

写真展も終盤

Sogou01昨年と同様横浜駅付近のデパートと同じ建物で開催された写真展に出品しました。 

この写真展は素人に近い人から、かなり経験と積んだ人まで開きが大きいながら和気藹々とした会です。講師がいないのも特色か。ただ、こういう会にだけいると自分の技量が上がらないのは確かです。

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »