フォト
無料ブログはココログ

mylist

風景

  • 箱根
    思いつくままに出かけた所で撮ったものです

生き物

  • 遠野駅前蕎麦屋で
    家族が気に入ったものだけ

草木

  • 中井蓮池の里Ⅱ
    その時々で印象の強かったものです

その他

  • 111番館
    その他

2021年1月31日 (日)

江の浦測候所

20201217b012_20210131092201昨年熱海で出かけた時、海岸線沿いの道ではなく、山側を走っていた時に

根府川付近で見つけた「江の浦測候所」。測候所というので何を観測しているのかとネットで調べたら、特に気象関係の施設があったわけではなく、杉本博司さんという美術作家が作ったギャラリーとのこと。ただ、予約しないと入れないようなのでこの日はあきらめ後日訪れました。

中は思った以上に広く、しかもアップダウンがありかなり疲れます。午前か午後かを選べるので、日没を期待して午後を予約しました。ネットで予約するのですが、予約~発券、施設の中の情報が今一歩わかりにくいので直接電話で確認するのが良さそうです。

当日は快晴で気持ち良い半日を過ごせました。園内にいる係の方が「スカイツリー」が見える時があるけど一度も見た事がないんです。と話されていたので、持参した単眼鏡で覗いたら、なんとくっきり見えました。その後空の状態がさらに良くなり短い時間でしたが肉眼でも確認できるように。係の方も興奮気味に「見えた!!」と喜んでいました。残念だったのは日の入り直後の赤い雲が少ししか見られなかった事・・・それだけ雲がない快晴でした。食事できる屋内施設は一切なし。自販機が1台あるだけです。入場料3,300円は満足できるか、高いと思うかは、ここに何を期待するかでしょう。

Rolleiflex SL66  Planar 80mm  RDPⅢ

 

2021年1月24日 (日)

Horseman-VHの蛇腹交換

Horseman-VHの蛇腹を交換しました。20201213b062400 だいぶ傷んできてピンホールが発生していましたが、パーマセルテープと墨汁とボンドの混合液でごまかしながら使っていました。ひょんな事から蛇腹本体の現物限りを安価に購入できたのでなんとか自分で交換をしてみました。格闘すること半日、すっかりきれいになったので、さっそくいつも試写している平塚花菜ガーデンで撮りました。

Horseman-VH VPK SFX200 D76  

2020年10月 6日 (火)

少しは撮っていました

投稿の仕方がかわりわからなくなりすっかりそのままにしていました。

コロ20200917a12 ナ禍の中、ほとんど会社と自宅だけの生活でしたがここ最近すこし撮りに行くようになりました。

以前にも家の中で撮った庭になった韮です。今年も花が咲いたので久しぶりにLEDライトを使って撮影。20200809b06平塚

 平塚にある花菜ガーデン。花にはあまり興味がなく無機質な物を追ってしまいます。

2020年4月25日 (土)

やっと更新

長期にわたり何もしていなかったら編集の画面がすっかり変わっていてやり方がわからない・・・。

20200113a009東京都現代美術館で開催されている皆川昭さんの【ミナベルホネン】展へ行きました。服飾デザイン等の知識は全くなし。無理やり連れて行かれたのですが、デザインと流行に流されないという信念にすばらしさを感じました。かなりこの方のデザイン作成した作品を持っている方も多いようです。気になったのはご本人の考えていらっしゃる、良いものを長く使うという趣旨には反して、「私、この方が作ったこんなすばらしい物もっているの」といわんばかりに自分の持ってきた作品を会場のは入り口で袋から取り出し身に着けている方が結構多い事。来るまでと帰る時はまた、大事にしまい込んでいるのを見て笑ってしまいました。

Contessa  Opton-Tessar 45mm  Seagull 100 D76

平塚にある花菜ガーデンの中の建物。カレル・チャペックの家と庭をイメージした休憩所です。外から建物を撮っても面白い所ですが、今回は中から窓を撮ってみました。平日だとほとんど人がいないのでゆっくり楽しめます。この日は時間がなくCntessaで数枚撮っただけ。まずは画像アップだけ。20200112a10

このカメラの映り結構気に入っています。7,000円で買えたし・・・。

でもその後、フードに4,000円もかけてしまった・・・。

Contessa  Opton-Tessar 45mm  Seagull  YA3 D76

 

2019年1月 2日 (水)

年末の川崎工場夜景

Kawasaki48_212月に入ってから、川崎湾内の巡視船に乗せていただける機会があり、久しぶりに川崎工場地帯を訪れました。湾内の船乗船は昼間でしたので夜景撮影とは行きませんでしたが、陸から見る景色とは違っており、とても面白いものでした。約2時間で海上の羽田空港滑走路も初めて見ることができました。下船したのが15時でしたので少し時間を潰し夜景撮影を楽しみました。この日は夜になっても気温が下がらず非常に楽でしたが、その分蒸気の出が少なかったようです。Pentax67Ⅱ SMC135mm 12月12日撮影

Kawasaki49それから10日程経ってから撮影に出かけました。1枚目とほぼ同じ場所で撮りましたが、この日は気温が6度程低かったのか蒸気の出が非常に違っていました。
気温、風向、風力、工場の稼働等いろいろな要素で違うのでしょうが、こちらが事前に判断できるのは気象条件くらいですので時には工場が整備中なのか稼働していなかったりするので運任せの所が結構あるようです。
3ヶ所で計5時間ほど、44カット撮りました。久しぶりの大量フィルム消費でした。Rolleiflex SL66 Sonnar150mm 12月23日撮影 トリミングしています。

Kawasaki50川崎工場夜景の中で多分一番有名な場所の日本触媒横の線路です。12月に結局4回も撮りに行ったのですが、ここは夜早いと若い方を中心に愛車を置いての撮影者が非常に多くなっていました。一人に聞いたところ、スマホゲームでここが舞台になってからさらに知られるようになり、車を入れての撮影が流行っているのだとか。4日間で約15組くらいの若い方と一緒になりましたが、どなたも非常にマナーがよく時間がかかる私が「先に撮っていいですよ」と声をかけるまで横で静かに待っていました。先に譲ると丁寧はお礼を言われ、とても気持ちがよいものでした。一部のマナーの悪い中高年に多い写真撮影者に見せてやりたいものです。
Rolleiflex SL66 Planar80mm 12月30日撮影

Kawasaki511,2枚目は私が一番好きな運河横の工場地帯ですが、4枚目はそこから近い所で31日の夜見つけました。ここは車を停めるスペースが1台やっとですが、ほとんど人がいないので好きなだけ時間をかけて撮ることができます。工場夜景で結構多いのが手前に障害となる物があるので、高い三脚が必要になる事です。三脚を伸ばして、アルミのカメラケースを踏み台にして、暗い中でレンズ交換、絞り設定はライトを使っても結構困難があります。ましてはアイレベルでなくウェストレベルのファインダーだと低い状態で画角を決め、エレベーターを上げて撮影になりますので風の影響を受けやすくなります。ここはあまり風の通り道にはなっていないようなのが救いになっています。Pentax67Ⅱ SMC200mm 12月31日撮影
4枚とも Acros D76 +1EI増感 No-Filter

2018年11月24日 (土)

7月以降の数枚

Sinjuku01半年が過ぎてしまいました。
完全なる手抜きです。
写真はそれなりに撮っていましたし、結構いろいろな所に出かけていました。
近場の画像を月1枚ほど
代々木上原にあるモスク「東京ジャーミー」何度か訪れていますが、陽が出ているときは特にきれいです。
開放的な雰囲気もなかなか良いものです。この日は結婚式が行われており、しばらく見せていただきました。
Baby-Rollei Xenar 60mm  Acros No-Filter  D76  7月15日撮影


Tokyomuse01私の大好きな「土偶」が東京国立博物館の「縄文展」に出展されており、2回行きました。出品に一部入れ替えがあり、2回の訪問となりました。2回目の時は人出が多いと連日の報道があったので、閉館前の2時間で見学しました。
この日は突然の雨があり、その後晴れるという不安定な天気でした。入場までの敷地内で数枚撮り時間を過ごしました。
Rolleiflex 2.8F Planar 80mm  Acros YA3  D76
8月31日撮影


Yokokawa07青春18きっぷが1枚残ってしまったので、3回目の横川の廃線跡に出かけました。今まで「ねがね橋」までしか行けませんでしたが、少し先の「熊の平」まで整備されたので、そこから横川まで歩くことに。ところが、数年前まで運行していた旧道経由のバスが廃止になっていました。仕方なくタクシーで「熊の平」まで。到着したときはかなりの雨。それでもカメラにビニール袋をかぶせながら撮りました。幸いにも2時間ほどで上がり好天に。でも、とんでもない経験を・・・。両足に山ヒルにやられました。帰りの電車内で4か所吸われて血まみれに。気持ち悪かった~、でも痛くないんですね。
Rolleiflex SL66 Planar 80mm L41 Acros D76
9月8日撮影

Tamanegi01家の庭で作った玉葱を掘り起し、つるして少しずつ使っていましたが、一つが芽を出しました。しばらくそのままにしておいたら、すくすくと育ち始め、数日でこんなに伸びました。
生命力の強さに感心しながら記念に撮ってみました。
Rolleiflex SL66 Planar 80mm  ライト3灯 Acros No-Filter  D76
10月10日撮影


Kanagaden01以前いただいた、MI-NCⅡというレントゲン写真用フィルムで撮りにいきました。
場所は平塚の「花菜ガーデン」。年間会員なので入場券を改めて購入の必要なし。しかも駐車場代も無料になります。バラのシーズンは大混雑しますが、今はそれ程でもなくゆっくり試写できます。意外に秋バラが綺麗でした。
Linhof Master-Technika  Nikkor-W210mm  No-Filter  MI-NCⅡ D76
11月23日撮影

2018年6月 9日 (土)

5月の山手洋館

Yamanote395月の連休は遠出をせずに近場で過ごしました。
その中の1日が横浜山手洋館でした。
今年はバラが早く咲いており、バラ園には人が多くいましたが、パスして部屋内を中心に半日過ごしました。
イギリス館にあった装飾、鳥かごかと思いましたが、これじゃ、鳥が逃げちゃいます。
Yamanote40外交官の家も補修が終わっていました。
久しぶりにこの場所に入りましたが、かなり明るく陽が入っていました。
どの館も、かなり多くの人が訪れていました。
いつもは、装飾に惹かれる事が多い横浜洋館ですが、今回はどこも、「子供の日」を意識したのか、私には魅力のないものが多かった個人的には残念。
2枚とも Rolleiflex  SL66  Planar 80mm  L41  Acros  D76(原液) 5月12日撮影

2018年4月30日 (月)

城南島海浜公園

Jounannjima01_3医療用のフィルムの試写で遊んでばかりいましたが、仲間から「そろそろ出品のキャプション送れ」との連絡が。
げっ!!もう、そんな時期になったか。毎年、今年こそは早めに用意しようと思っているのですが、夏休みの宿題と同じで、ぎりぎりになってしまいます。昨年は作品名だけ出しておいて、それに合わせて撮りに行くという綱渡りでした。
今回は、なんとか候補を出すことができ、あとは実際の引き伸ばしをして決める所までこぎつけました。
今回のアップはこの内容とは関係がない、単に面白そうなので撮りに行った一枚。羽田飛行場に降り立つ飛行機の軌跡です。本当は夕焼けと一緒のつもりでしたが天候に恵まれず。それにしても午後6時頃でも頻繁に入ってくるんですね。近郊の電車なんかよりよっぽど便が多いようです。
Rolleiflex  SL66  Sonnar 150mm No-Filter  RDPⅢ  3月24日撮影 少しトリミング

2018年2月 4日 (日)

富士フィルム MI-NCⅡ

Izuminomori004というモノクロフィルムを入手しました。
製造中止になって20年以上経過しています。
コピーになら使えるかも知れないと教えられたのですが、コピーする事はまずないので、ダメ元で通常撮影用に試してみることにしました。といってもフィルムのデータが全くわかりません。ネットで検索してもヒットなし。
富士フィルムさんにデータファイルをいただきましたが、結局よくわからず、試撮りをしながら模索する事に。
それもそのはず、このフィルムは医療用フィルム・・・てっとり早く言えばレントゲン用フィルムなんです。Izuminomori005_3
頂いたのは、8×10サイズでしたので4×5サイズにカットしました。1枚の元フィルムから4枚取れますがノッチがつかない物が4枚の内3枚できるので表裏を間違えないように慎重に作業を行いました。
オルソマチックなので赤フィルター付の微光ランプなら感光しないようですが、念のため完全遮光したところでの作業。
最初の1枚は作業に非常に時間がかかりました。
何枚か作業しているうちに要領をつかめ、まずは10枚をカットして40枚を作成しました。
家の庭でAcrosと撮り比べながら露光を探ってみました。
や~、楽しかったな~♪♪ 現像時間をどうするか、3回ほど変えてみました。結果は・・・意外と良いではないか!!
自分なりに到達した現像データは・・・へへっ内緒です・・・。
まあ、こんなフィルム使っている人いないか。
Linhof Master Technika  1枚目 Nikkor-W 180mm  2枚目 Symmar 150mm   2月4日撮影

2018年1月21日 (日)

今年の撮り始め

Minatonomieru02今年に入って撮ったのは「出雲大社相模分祠」でしたが、それは撮るのが主ではありませんでした。
昨年暮れに撮った、山手洋館の111番館をもう一度と考え出かけました。111番館に着いたら「うっそ~!!」。
新年から補修工事に入っているではありませんか。
出鼻をくじかれ、ほとんどやる気をなくして「港の見える丘公園」をうろつき、「大佛次郎記念館」と公園内で数枚カラーで撮り早々の帰宅。
まあ、楽しめながら撮れたからいいか・・・。
今年も山手洋館は結構撮らせていただくだろうな。
Skopar 114mm

Minatonomieru03公園にある池に映り込んた建物を狙いました。
地面すれすれに置かないと両方が入らず、夜の冷たいコンクリートに寝ころびました。
誰か通ったら、絶対に病人か変態者に間違えられるよな・・・。
skopar 114mmMinatonomieru04

モノクロだと輝度差があってもそれなりに撮れますが、カラーだとどちらを活かすか感性が問われます。
今回は奥のブリッジに合わせてみました。
完全に手前の柱は飛んでいますが、結構これ気に入っています。
Heliar 150mm

3枚とも Horseman-VH  RDPⅢ
1月8日撮影

«出雲大社相模分祠